今こそ!中小企業が必要な人材の定着を実現させる

実態論で語る
「採用」 と 「評価(人事制度)」
セミナー

セミナー概要

入社3年未満の20代社員と中堅の30代社員の離職の理由はまったく違うことをご存知でしょうか?

30代社員の離職が目立つようになっている会社は非常に危険な状況です。

多くの企業が課題を抱える採用、評価。それは定着にも大きな関係性があります。

本セミナーは、中小企業の現場で、採用と評価を熟知した2名の講師が、上辺ではない実態論を生々しく、ストレートにお伝えします。

 

【日  時】2019年8月29日(木) 13:30〜16:30 (開場13:00 )

【場  所】大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム(大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル28F/京阪「渡辺橋駅」直結)

【費  用】無 料

【申込方法】大阪投資育成のHP(https://www.sbic-wj.co.jp/allseminar/)からお申し込みいただけます。

(1部 13:30〜14:35)
講師:窪田 司

中小企業 採用の実践法

人手不足倒産がメディアに取り上げられる昨今における中小企業の採用・定着を考えるセミナー

中小企業において考えるべき労働市場の変化および採用のロジックをもとに中小企業の採用成功法を考える

  1. 採用市場の現状
  2. なぜ採用が攻略しにくいのか?
  3. 従来の採用における常識の落とし穴
  4. 成功に導く採用の方程式とは?
  5. 採用を劇的に飛躍させる3つの鉄則

(2部 14:45〜15:50)
講師:片岡 祐樹

中小企業のための自社オリジナル人事制度のつくり方

事業の永続に人材は欠かせません。人事制度は、人材の採用・定着・教育に大きな力を発揮します。

しかし、パッケージ化された人事制度では何千、何百万円投資しても失敗している例が散見されます。

人事制度に普遍的に適合する絶対的な仕組みはありません。

人事制度は企業規模、風土、事業戦略、業態によって適合する考え方や制度は異なります。だからこそ、自社に合った、自社のためのオリジナル人事制度が必要です。本セミナーでは、そのためのポイントをお伝えいたします。

  1. なぜ今、人事制度が注目されているのか?
  2. 人事制度の目的とは?
  3. 社員の貢献度に見合った賃金見直しの方法
  4. 賃金を下げることはできるのか?
  5. 中小企業に合った人事制度づくりの進め方

(3部 16:00〜16:30)
講師:窪田 司、片岡 祐樹

企業の採用、評価の今とこれから

本日の講師2名によるテーマ「企業の採用、評価の今とこれから」について語り、参加者からも質問を受け付け、その内容についても語ります。

講師紹介

窪田 司
(KUBOTA TSUKASA

専門分野・テーマ

・事業(営業・商品・顧客管理)
・人事(採用・育成・人事評価)
・財務(B/S・P/L・CF)

経歴

香川大学経済学部卒業後、就職した地域金融機関では、経営企画部門や人事部門で活躍。最年少での昇進や岡山県中小企業診断協会の理事就任などの実績を挙げ中小企業診断士として独立を決意。 戦略を実現する組織づくりを中心に活動している。研修・講演では上場企業、金融機関、大学、市町村など多様な組織での実績がある。


片岡00_s

片岡 祐樹
(KATAOKA YUKI)

専門分野・テーマ

管理職研修、新入社員研修、コミュニケーション研修、人事制度構築・見直し、人事制度評価者研修、労務管理、 就業規則作成・見直し

経歴

1999年 老舗商社(大阪市)入社。総務・人事・財務責任者を務め、新入社員 研修、人事評価研修、 労務管理、資金繰り、メガバンク3行を含む14行との 銀行交渉など、幅広い業務に従事。 退職後、True Vision株式会社を設立。現在は中堅・中小企業の労務顧問、 人事制度構築コンサルティング、 採用コンサルティング、又、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、日本能率協会、アイデム、大阪府工業協会など 数多くのセミナー会社で登壇中。

本セミナーは、大阪中小企業投資育成 株式会社 様のビジネスフォーラムを利用して、実施しております。

お申込みは、大阪中小企業投資育成 株式会社 様のページより、お願いいたします。

お申込みは、終了いたしました